• ご縁

    f0058980_11535417.jpg
    先週、普段なら足を踏み入れる機会がない場所へいつもお世話になっているL様へ連れて行ってもらいました。
    某高級ブランドの展示会。
    すでに何度かご一緒させていただいていますが、いつ行っても自分とはかけ離れた世界です。
    当初見せて貰う予定だったジュエリーとは別のジュエリーに惹かれ他様子のL様。
    小粒のマラカイトを施した蛇を模したリングはディスプレイで見る時と実際身につけてみる時ではまるで表情が違いました。
    しかもリングを指にはめるときのスムーズな感じやピッタリと馴染みの良いフィット感も、ハイジュエリーと言われる所以なのでしょうか。
    指にはめた蛇と目が合うと、どうも蛇を『よしよし』と撫でてしまいそうになり、しまいには名前をつけてしまいそうになるほどの愛らしさを感じたのは自分でも驚きです。

    この日、そのリングと同様のデザインのネックレスをお買い上げされたL様。
    いつも展示会でL様を担当される方とは別の女性Aさんがこの日はL様を担当されたのですが、Aさん曰く『このジュエリーはL様をお待ちだったのですね。ご縁ですね。』といったようなことをおっしゃってました。
    一緒にするのはおこがましのですが、普段フリマで売っている立場の自分たちもよく『ご縁』という言葉を口にします。
    今日は『ご縁』がなかったから売上が良くなかったね、とかあのネックレスはいい『ご縁』があってあの方のもとへ旅立って良かったね、とか。
    特に最近はよく口にするようになりました。

    確かにL様と自分たちが知り合ったキッカケ『ご縁』。
    数年前、パキスタン大使館でのイベント後、知り合いの方が打ち上げをしようということで何人かで居酒屋へ連れ立ったときに、たまたま自分たちの向かいに座られたのがL様とそのお友達のM様。
    あの日、イベント後の打ち上げに行かなければ、打ち上げで別の席に座っていたら、L様&M様と知り合うキッカケを逃していたかもしれません。
    あの打ち上げをキッカケに何かとお世話になり、おまけに普段本当にご縁のない展示会の世界にも足を踏み入れる機会に恵まれました。
    普段目にすることのないハイブランドジュエリーを見たり、そのブランドの店員さんの接客を垣間見ることができるのも、かなり勉強になります。
    その勉強はあまり活かしきれていないかもしれませんが・・・^^;

    『ご縁』というのは本当に不思議なもので、できるだけアンテナを張り巡らせて自分への『ご縁』を見逃さないようにしたいものです。














    ↓↓ランキングに参加しています↓↓
    ↓↓ポチッと応援ありがとうございます↓↓
    にほんブログ村 ハンドメイドブログ マクラメへ
    にほんブログ村


    人気ブログランキング

    [PR]
    トラックバックURL : https://sgr2006.exblog.jp/tb/29843487
    トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
    by sgr2006 | 2018-06-12 07:00 | rabiya | Trackback | Comments(0)

    Rabiyaが制作するマクラメアクセサリー、Gramaliのレザークラフト及び写真を紹介しています。販売ページへはサイト上段のリンクタブよりアクセスできます。


    by sgr2006
    カレンダー
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31