「ほっ」と。キャンペーン

タグ:remake ( 10 ) タグの人気記事

Rabiya's small articles #71

f0058980_10585537.jpg

着なくなった相棒gramaliのシャツから枕カバーを作りました。
ブルーのシャツは襟がくたびれており、またインドのシャツだったので襟の取替を義父にお願いしようにも生地が手元になく。ただ、生地はしっかりしていて捨てるには忍びなかったので枕カバーに。

オレンジ味の生地は去年糸を染めた時に一緒に染めてみたシャツ
押入れに長い間眠っていたのを引っ張りだしてきました。
生地がだいぶ弱くなっていて色を染めたところで少し汚れが目立つので、写真は控えめにしてみました。
2つともサイズを図らずフリーハンドでテキトーに作ったので少し大きめに仕上がりましたが、まぁいいか。
次回はもう少しきっちりと作ってみよう。

シャツのリメイクとして生地にもよりますが枕カバーは悪くないなぁと思います。
まだ試してはいませんが、ポケットにラベンダーやユーカリなどのアロマオイルを染み込ませたコットンを忍ばせるのもいいかも。
安眠効果が期待できるような気がします。
シャツのリメイクとして試してみたのがエプロンかばん、そして今回の枕カバーですが、他に手軽にリメイクできるアイテムはないかなぁ。













にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
オリジナルハンドメイド

[PR]
by sgr2006 | 2014-07-18 11:26 | small articles | Trackback | Comments(0)

Rabiyaオリジナル・ハンドメイド・ネックレス#213

f0058980_651174.jpg

アラゴナイト(アラレ石)のネックレスです。
石の形が何とも特徴的なアラゴナイトは行動力を高め、プラス思考へ導いてくれると言われています。また、人脈の石とも言われているそうで、人からの信頼を得る効果も期待できます。

実はこのネックレス、すでに当サイトでご紹介したこちらが元となっています。
数カ月前に出店したフリマで片付けの際に自分の不注意からガラスのパーツを壊してしまい、下の写真のような状態になりました。

f0058980_6512339.jpg

何ともかわいそうな出で立ちとなってしまったネックレスをいつの日か復活させようと自宅で眠らせていました。
ある時、ネックレスを制作しようと石たちを広げているとアラゴナイトを発見!!
色的にももしや使えるかも、と期待半分でアラゴナイトを何とかペンダントトップに仕上げ、主のいなくなったストラップ部分に装着してみたところ、いい感じ♪
リメイクしたとは思えないほどの自然な仕上がりになりました。

自分の不注意からひとつネックレスをダメにしてしまったことは反省しつつ、何とか復活してくれたネックレスには感謝しつつ。
今後は今まで以上に気をつけて商品を取り扱わないと、と改めて感じたネックレスになりました。










↓↓ランキングに参加しています↓↓
↓↓ポチッと応援ありがとうございます↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ マクラメへ
マクラメブログ
[PR]
by sgr2006 | 2014-04-22 07:06 | hemp + accessories | Trackback | Comments(0)

Rabiya's small articles #59

f0058980_21373134.jpg

相棒gramaliの古くなった厚手のシャツをリメイクしたエコバックです。
チェック柄のシャツを本当はメインに使いたかったのですが・・・。

f0058980_21375070.jpg

チェックのシャツのダメージぶりは想像以上。
袖部分をかばんのショルダー部分に使おうと思っていたのですが、断念。

f0058980_2151947.jpg

違うシャツの袖部分をかばんのショルダーに使うことにしました。
また、ポケット部分は自分が以前履いていたコーデュロイのパンツの裾。
ショルダーのセンター部分にある黒っぽい補強箇所は先日スカートにリメイクした時に切ったブラックジーンズ裾。
今回は全て古着のパーツを使いました。

しかし、テキトーに作ったためサイズが若干大きくなってしまいバランスが悪くなってしまいました。
次はもう少しコンパクトなエコバックを作りたいな。













にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
オリジナルハンドメイド

[PR]
by sgr2006 | 2013-10-14 21:57 | small articles | Trackback | Comments(0)

Rabiya's small articles #58

f0058980_751671.jpg

久しぶりにミシン仕事。
ずっとぞうきんを縫いたいと思っていながらもなかなかミシンに手が出なかったのですが、土曜日に出店予定だったフリマが雨天中止になったことをきっかけにミシン仕事をする気になりました。
ぞうきんを塗ったあとに、義母からもらった古着のジーンズをスカートにリメイク。
相変わらずのテキトーな仕事ぶりなのですが、一応スカートとしてはけるかな。

f0058980_753170.jpg

裾を切ったジーンズはこんな感じ。
あまり考えずに裾を切ったのが失敗。
もう少し思い切って切ればよかったと後々後悔しました(汗)。

ジーパンとして着ることはできなくなっても、何かしら再利用できるデニム素材。
あまりミシン仕事は器用にこなせないし、レパートリーもないのでスカートかカバンになるかの二者択一なのですが・・・。
あと1本ジーンズがあるので、そちらは今のところ相棒gramaliのカバンになる予定ですが、はてさてどうなることやらか。












にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
オリジナルハンドメイド

[PR]
by sgr2006 | 2013-10-07 07:15 | small articles | Trackback | Comments(0)

Rabiya's small articles #40

相棒gramaliが長年着ていた夏物のシャツをエプロンにリメイクしました。
f0058980_1931941.jpg

元のシャツは↓
f0058980_1935758.jpg

色もだいぶ褪せていたのでまずはタマネギで染めました。
f0058980_1943048.jpg


我が家には半袖&長袖問わずにシャツが沢山あります。
そして、それらの9割はワイシャツ職人であるgramali父が作ったもの。
今回リメイクしたシャツも長年愛用していただけあって、襟や裾がクタクタに。
ですが、gramali父が作ったシャツをそのままゴミ箱に捨てることが私たちにはどうしても出来ませんでした。
布物はエコバックにリメイクしたことはありますが、自宅にこれ以上エコバックが増えても仕方がないのでエプロンを作ってみることに。
エプロンを作ったのは家庭科の授業が最初で最後。
リメイクのサイトをいくつか検索してからフリーハンドで作りました。
細かいミシン目と途中で黄色から白に変わったミシン糸はともかくとして、定規も使わずテキトーに作ったわりにはエプロンに仕上がったので満足。

ここ数年自宅にはエプロンがなかったので、くたびれて引退をするその日までこのエプロンを愛用しようと思います。













↓↓ランキングに参加しています↓↓
↓↓ポチッとありがとうございます↓↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
ハンドメイドブログ

[PR]
by sgr2006 | 2012-01-31 19:25 | small articles | Trackback | Comments(0)

Rabiya's small articles #25

長年愛用していた夏物のシャツ。
残念ながら私自身のサイズが大きくなってしまい、
着れなくなってしまったため、エコバッグとして再生してみました。
f0058980_22521857.jpg

うっかりシャツの元の姿を写真におさめることを忘れてしまった・・・。

シャツをリメイクしてバッグを作るのは初めてです。
参考にした本はこちら。
f0058980_22533058.jpg


この本を手にしてから、
ずっとシャツをリメイクのバッグを作りたかったのです。
というのも、相棒のgramaliと私はシャツ持ち。
何故ならgramali父はワイシャツ職人。
gramali父作ったシャツは本当に縫製が見事で耐久性にすぐれています。
加えてカフスや襟がちょっとくたびれてもお願いすれば
その都度取り替えてくれるのです。
そうこうしながら10年選手のシャツが沢山あるのですが、
10年以上頑張っているシャツは生地自体が弱くなってしまい、
さすがに外出着としては活用できなくなってきます。
しかし、どれだけくたびれても処分することができない、そんなシャツ達。
それなら、処分する前にシャツとは違う形で再生できればいいなぁ、と。
ちなみに、今回バッグを作るために使ったシャツは
gramali父のシャツではなく、以前購入した既製品。
ストラップは、gramaliと出逢った時ネパールで購入したバッグのものを使用。
こちらも使い古しで手になじんているものです。

f0058980_22563955.jpg

袖は両サイドのポケットとしてそのまま活用。
小さな胸ポケット2つは上下逆に付け替えました。
マチもとってあるので、見た目よりは物が入りそうです。

シャツバッグ第1号はまずまずの出来だったので、
次はgramali父のシャツを改造したいと思ってます。
でも、自分のミシン技術が上達しない限り、
こうした買い物袋だけがやたらと増えそうかも・・・(汗)
直線以外にもちゃんとミシンで綺麗に縫えるように練習しなければ。












↓↓ランキングに参加しています↓↓
↓↓ポチッとありがとうございます↓↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
ハンドメイドブログ

[PR]
by sgr2006 | 2011-10-11 23:02 | small articles | Trackback | Comments(0)

ショール(布を染める)

中判のショールをタマネギで染めました。
f0058980_750352.jpg


鍋の大きさが十分じゃないこともあり多少の染めムラはあるものの、
初めて布を染めたにしてはまずまず。
媒染は銅です。

元々はこんな風にオフホワイト。
f0058980_7505754.jpg


数年前に出先のパキスタンはラホールの安宿で知り合った
ドイツ人女性より餞別としていただいたショールです。
オフホワイトという色は嫌いではないのですが、
普段からほとんど身に付けない色で、また頂き物ということもあり処分できず、
結果タンスの肥やしのまま時だけが過ぎました。
いかに長い時間、タンスで眠っていたか一目瞭然な恐ろしいほどのシワ(汗)

つい先日簡単に衣替えをした際、衣装ケースの奥の方から現れたショール。
しかし、今回は自然と色を染めてみようと思い立ちました。
これから本格的に寒い季節を迎えるまでの期間、
このショールが活躍してくれそうです。













↓↓ランキングに参加しています↓↓
↓↓ポチッとありがとうございます↓↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
ハンドメイドブログ

[PR]
by sgr2006 | 2011-10-09 07:53 | small articles | Trackback | Comments(0)

Rabiya's small articles #16

f0058980_963453.jpg

Rabiya's small articles #15の内布で使用した
古着のコットンワンピースの残りと、
パキスタンで以前買ったショールとを合わせてスカートを作りました。
相変わらず適当に縫い合わせたので、
近くで見ることができないほどにミシン目はお粗末です・・・。
それでも、部屋着としては活躍してくれそうなアイテムです。
全体的に布が薄手なので、古着の残りを裏地として使用しています。

パキスタンで以前購入したグリーン地のショールは、
時々出店するイベントフリマにも売り物として並べていたものの、
個人的に気に入っていたショールだったこともあり
今回は思い切ってスカートとして自分のものにしました。

何となく衣装のような色合いが気に入ってます。
次回の移動はバックパックの中にこのスカートを連れて行くだろうな。
ラジャスターンには合いそうなので、今から楽しみです。
[PR]
by sgr2006 | 2011-06-25 09:17 | small articles | Trackback | Comments(0)

Rabiya's small articles #7

f0058980_16481953.jpg


先日上野で行われていたパキスタンフェスタに出向いた際に
着物の古着を売っているブースがありました。
そこで、夏っぽい帯を見つけ、値段も手頃だったので購入。
さっそく手提げのバッグを作ってみました。

お盆期間中の数日は、家にいる時間が多く
普段なかなか手をつけることができないことをしようと
一日がかりで製作。
small articles#6のジーパンバッグを作ってからの作業だったので
久しぶりのミシンとも少し親しくなれた様で、
仕上がりに結構満足しています。

普段はヘンプのアクセサリーを作っていますが、
アクセサリーに煮詰まるとよく編み物をしていました。
これからは、時折ミシンをいじることが増えてきそうで楽しみです。
[PR]
by sgr2006 | 2008-08-18 16:53 | small articles | Trackback | Comments(0)

Rabiya's small articles #6

f0058980_15112046.jpg

手持ちのジーパンをリメイクしたバッグです。
もう何年も前にインドで初めてオーダーで作ったジーパンで、
洗濯を重ねていくうちに、寸詰まりになってしまったものです。
f0058980_15115063.jpg

去年くらいから、手持ちの着なくなった洋服等をもとに
何か違うものへとリメイクしたいと思っていたのですが、
ミシンワークはあまり得意ではないので、なかなか踏み切れませんでした。

数年前は今よりももっとフリマに出店していました。
その際はよくジーンズを財布やバッグ等、
色んなものにリメイクしたものを売っていた方をよく見かけました。
今回、ジーパンでバッグを作ってみて思ったのは
すでにポケットがそこそこあるので、便利 ということでした。
まだまだミシンは上手に扱うことができず、
縫い目もちょっとガタついていますが、
普段使いの買い物バッグとしては大いに役立ってくれそうです。
[PR]
by sgr2006 | 2008-08-17 15:31 | small articles | Trackback | Comments(0)