「ほっ」と。キャンペーン

タグ:Silver Ring ( 22 ) タグの人気記事

Silver Ring #20

ここ数日間、仕事から帰って食事を済ませるとどっと疲れが出てくるのか、何もできず撃沈してしまう日々が続いています。
ということで、ヘンプ作業がなかなか進まないこともあって久しぶりにシルバーリングをご紹介。

f0058980_773821.jpg

大振りのタイガーアイをあしらったシンプルなリングです。
外枠上には細工が施されています。
このくらいの大きさがあれば男性の指にピッタリ。

f0058980_774990.jpg

正面から見るとこんな感じ。
毎度のことながらこのリングもインドで出逢ったものです。
インドでリングを見るようになってからというもの、ますます大振りなリングが好きになりました。
彼の地では男性も女性に負けずリングなどを身につけているのですが、これがまたでっぷりとした指に大きな石のリングがよく似合います。
日本ではこのくらいの石の大きさのリングを男性が身につけるのを見る機会は少ないのが個人的に残念。
タイガーアイをあしらったこのリングはぜひ男性に身につけていただきたいです。











↓↓ランキングに参加しています↓↓
↓↓ポチッと応援ありがとうございます↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ マクラメへ
マクラメブログ



人気ブログランキングへ
[PR]
by sgr2006 | 2016-02-26 07:14 | silver | Trackback | Comments(0)

Silver Ring #19

f0058980_10491447.jpg

久しぶりにシルバーリングのご紹介。
レインボームーンストーンが3つ縦に並んだ大振りのリングです。
このリングもやはりインドはラジャスターンで出逢いました。
ラジャスターンで出会うリングは大胆で面白いです。

f0058980_10492812.jpg

正面からはこんな感じ。
今思い返せばこのリングに出逢った頃は、以前ご紹介したSilver Ring#16のように、3つ石が並んだリングを見かけることが多かったです。
これまでは石が沢山あしらわれたリングよりも、大振りの石が1つあしらわれたリングの方が個人的には好みでしたが、このリングのようにそれなりの大きさの石、しかもレインボームーンストーンが3つも並んだリングというのは、自分の発想にはなかったのでかなり新鮮でした。
インド人のジュエリーに対する自由な石の使い方やデザインは、時にヘンプアクセサリー作りにおいて新たな世界へ連れて行ってくれます。
もっと自由にアクセサリー作りを楽しんでいいんだよ、とアドバイスしてくれる風に勝手に感じてしまいます。
もちろん、普段使いのシンプルなアクセサリーもフリマ出店には必要不可欠なんですけど・・・ね。














↓↓ランキングに参加しています↓↓
↓↓ポチッと応援ありがとうございます↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ マクラメへ
マクラメブログ



人気ブログランキングへ
[PR]
by sgr2006 | 2015-10-10 11:07 | Trackback | Comments(0)

Silver Ring #18

f0058980_755141.jpg

久しぶりにご紹介するシルバーリングはオニキスをあしらったもの。
かなり以前に相棒のgramaliがインドで出逢ったリングです。
デザインは少しクラシカルと言いますか・・・。
当時はあまり気にしていなかったのですが、今このリングを見ると懐かしい雰囲気があっていいものです。
そして、古いシルバーリングは表面だけではなく見えない裏側もきっちりとシルバーが施されているのが素晴らしいところ。
まだまだ銀の価格が手頃だった頃のなせる技です。

f0058980_7553492.jpg

以前、インドでリングを色々と探していた時はオニキスのものを目にする機会が結構あったのですが、ここ最近はめっきりその機会が減ってしまったように感じます。
リングだけではなくルースを含めてオニキスを使ったもの自体、見かける機会が減ったように思います。
一時期gramaliがオニキスがあしらわれたピアスを探していたのですが、結局気に入ったものが見つからず探すのを断念したことも・・・。
個人的にオニキスは人に媚びない印象が強い石だと勝手に思っているのですが、好きな石のひとつなので出来ればお目にかかりたいところ。
なかなか縁がありません。
現時点ではオニキスに呼ばれていない状態なんでしょうか・・・ね。










↓↓ランキングに参加しています↓↓
↓↓ポチッと応援ありがとうございます↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ マクラメへ
マクラメブログ



人気ブログランキングへ
[PR]
by sgr2006 | 2015-07-18 08:05 | silver | Trackback | Comments(0)

Silver Ring #17

f0058980_6313432.jpg

久しぶりにシルバーリングをご紹介。
随分と前にインドで出逢った大振で個性的なリングです。
無骨な印象を醸し出してくれるこのリングに一目惚れしました。

f0058980_6315447.jpg

石がついているリングも好きですが、シルバーのみのリングはいいものです。
よくリングを買っていたラジャスターンでは訪れるたびにリングのデザインが面白いものがありました。
ジプシー達が身につけている装飾品のデザインの影響があるのかな、と勝手に想像しております。
そして、まだまだシルバーの価格が安くこのリングのようにふんだんにシルバーを使用してもかなりお買い得感のある値段でリングを買うことができた頃は、宝探しでもするかのように個性的なデザインリングを探していました。
ただ、自分好みのリングってフリマではなかなか売れなかったり・・・。
どうやらフリマに足を運んでくださる方の好みとは自分の好みがかけ離れているようです・・・。












↓↓ランキングに参加しています↓↓
↓↓ポチッと応援ありがとうございます↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ マクラメへ
マクラメブログ



人気ブログランキングへ
[PR]
by sgr2006 | 2015-04-24 06:42 | silver | Trackback | Comments(0)

Silver Ring #16

f0058980_7143228.jpg

Silver Ring #15でご紹介したリングの石違い。
こちらは小粒のタイガーアイが3つあしらわれたシルバーリングです。
男性的な石を女性的なデザインでリングに。

f0058980_7144645.jpg

個人的にここ最近はなぜかタイガーアイに縁があります。
先日出店したてづくり市でもブースに並ぶヘンプアクセサリーたちの中で急にタイガーアイが目立ちはじめているようです。
タイガーアイは元々好きな石のひとつでしたが、ここしばらくはヘンプアクセサリーとしてブースに並ぶことがなかっただけに、無意識に石が持つ決断力や行動力を欲しているのか、邪気でも払いたいと思っているのか・・・。
タイガーアイだけに限らず、一時期ひと種類の石にばかり目がいったり縁があったりすることがあります。
不思議だなぁと思いつつ、今はタイガーアイのターンなのかも知れません。











↓↓ランキングに参加しています↓↓
↓↓ポチッと応援ありがとうございます↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ マクラメへ
マクラメブログ
[PR]
by sgr2006 | 2014-11-19 07:25 | silver | Trackback | Comments(0)

Silver Ring #15

f0058980_22531879.jpg

小粒のマラカイトを3つ使った上品なラインのシルバーリングです。
一見地味なようですが、意外と存在感があります。

f0058980_2253323.jpg

以前シルバーリングをよく出店していた時は、マラカイトのリングは自分より少し先輩の女性に人気があるアイテムのひとつでした。
当時、自分はまだマラカイトの魅力にそこまで気づかなかったのですが・・・。
相棒のgramaliは前からこの石のことは気に入っていたので、インドで石やリングを探している時もマラカイトを見つけると、じっくりと石の模様を吟味していました。

マラカイトの和名は孔雀石。
美しいグリーンと石が醸し出す模様がまるで孔雀が広げた羽の模様のようだから、というのが由来だとか。
古くはマラカイトを砕いたものを油で練ってアイシャドウとしてクレオパトラが使用していた、という話もあるそうです。
確かにこの鮮やかなグリーンで目を彩ると美しい人は更に美しくなりそうですね。
癒やし効果が高く期待され、結果安眠にもつながると言われています。
また、特に石の模様がはっきりとしたものは邪気払いとしても強い力を発揮するそうです。
日々に少しストレスを感じている人に癒やしをもたらしてくれる、心が平穏になると結果邪気をも払ってくれるのかもしれません。













↓↓ランキングに参加しています↓↓
↓↓ポチッと応援ありがとうございます↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ マクラメへ
マクラメブログ
[PR]
by sgr2006 | 2014-10-30 23:13 | silver | Trackback | Comments(0)

Silver Ring #14

f0058980_943854.jpg

これまでのシルバーコレクションからひとつご紹介。
何だかコルセットにも見えなくないような気がしますが、大振りなシルバー92.5のリングは、インド、ラジャスターン州で出会いました。
細かい波のような模様が入っているので、光沢に立体感があります。

f0058980_945231.jpg

正面からはこんな感じです。
このリングは付ける人を選びます。
何故ならリングとしては長さがあることと、センター当たりがキュッと絞られているから。このリングを付けることが出来る人は指が細くしかも長い方。
勿論(?)自分には付けられません。

作者が何故このような特定の人にしか身に付けることが出来ないリングを作ったのかはわかりません。計算し尽くされた結果こうなったのか、もしかしたら好きなように作った結果がこうだったのか、気になるところではありますが、このリングの持つ何となく人を寄せ付けない風体が好きです。
『たまにはアクセサリー側が付ける人を選んでもいいじゃないか』と言っているような気もします。

個人的にはこんなリングが似合う手指の持ち主に生まれたかったなぁ。










↓↓ランキングに参加しています↓↓
↓↓ポチッと応援ありがとうございます↓↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
ハンドメイドブログ

[PR]
by sgr2006 | 2014-09-13 09:14 | silver | Trackback | Comments(0)

Silver Ring #13

f0058980_6504244.jpg

またまたシルバーリングのご紹介です。
このリングは随分前に相棒のgramaliがインドで出逢ったもの。

f0058980_6521099.jpg

正面はこんな感じ。
幅広で模様の雰囲気が裁縫で使う指ぬきのような印象が特徴的です。
思えばずっと以前から存在感のあるリングが好きだったようです。

このリングのようにシルバーの価格がまだまだお手頃だった頃のリングは、石がついていない92.5シルバーのみを使った個性的なものに沢山出逢う機会がありました。
ラジャスターンではそんなリングたちに出逢うべく、日がな一日シルバー屋をはしごしていたのが今ではとても懐かしいです。

今はその頃のようにシルバー屋をはしごすることはなくなり、代わりに石屋をはしごするようになりました。
またいつか、シルバー屋のはしごをする日がくるのだろうか。









↓↓ランキングに参加しています↓↓
↓↓ポチッと応援ありがとうございます↓↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
ハンドメイドブログ

[PR]
by sgr2006 | 2014-03-12 07:01 | silver | Trackback | Comments(0)

Silver Ring #12

久しぶりにシルバーリングのご紹介。
決してヘンプアクセサリーがネタ切れになったからではありません(汗)

f0058980_6583162.jpg

小粒のガーネットがはめ込まれた少し幅広のリング。
どうしてもシルバーの存在感が発揮されるリングに惹かれてしまいます。
ガーネットに男性的なデザインを施して。何とも不思議なリングです。

f0058980_658562.jpg

正面からはこんな感じです。

個人的には以前は角ばったデザインはあまり好みではありませんでした。
腕時計や石などもスクエアではなくラウンド型のほうが好きでした。
しかし時を経て、今になって角ばったデザインに惹かれるように。
食に関してもそうですが、人の好みの変遷は面白いものですね。













↓↓ランキングに参加しています↓↓
↓↓ポチッと応援ありがとうございます↓↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
ハンドメイドブログ

[PR]
by sgr2006 | 2014-03-04 07:05 | silver | Trackback | Comments(0)

Silver Ring #11

すっごく久しぶりにシルバーリングをご紹介。
f0058980_8171484.jpg

ムーンストーンレインボー(ホワイトラブラドライト)のリングです。
シンプルなデザインで石の存在感が際立っています。

f0058980_817393.jpg

正面からはこんな感じ。
美しい石です。初めて見た時には石の美しさに見惚れてしまいました。
その名の通り虹の輝きで幸運を呼びこむ石と言われているため、運気を高めたい時、ここぞ!という場面の時に身につけておくと良い結果を招いてくれそうです。

ここ最近はラブラドライトに出逢う機会は増えましたが、逆にホワイトラブラドライトに出逢う機会がめっきり減ってしまいました。
次回のインドでは、ホワイトラブラドライトに出逢う機会に恵まれたいなぁ。


シルバーの価格が以前と比べて暴騰しているため、ここ数年インド滞在時にシルバーリングやペンダントトップなどを見ることはほぼなくなりました。
知り合いのシルバー屋を訪れても皆口をそろえて『本当に厳しい』と嘆いています。以前はふんだんに使っていたシルバーも使用量が減り、天然石の代わりにシェルなどを使用することでリング等の価格を抑えている傾向にあります。
インド(と言っても自分の行動範囲内ですが)のシルバー屋は、努力だけではどうにもならない状況に追い込まれているんだなぁと、改めて感じました。











↓↓ランキングに参加しています↓↓
↓↓ポチッと応援ありがとうございます↓↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
ハンドメイドブログ

[PR]
by sgr2006 | 2014-01-03 08:44 | silver | Trackback | Comments(0)