白から青へ

f0058980_17094673.jpg

白い町テトゥアンから青い町シェフシャウエンへ移動。
何だか久しぶりに多くの旅行者を見かけた。
第一印象はすごく不思議な場所、というか色んな懐かしさが入り混じった場所。
ポカラ、マニカラン、カソール、そしてフンザ。
これまで滞在したことのある山のある場所全てが少しずつ合わさったというか…。
ただ背景に山が見えるだけが理由ではないと思いたい^^;
思えばタンジェの時も抱いた変な感覚。
タンジェもどこかで見た気がする懐かしさが入り混ざった場所だった。

今日はどんな青の景色に出会えるだろうか。








↓↓ランキングに参加しています↓↓
↓↓ポチッと応援ありがとうございます↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ マクラメへ
マクラメブログ


人気ブログランキングへ

[PR]
# by sgr2006 | 2017-03-16 16:59 | rabiya | Trackback | Comments(0)

【忘備録】Tangier & Tetouan

f0058980_19505801.jpg

Tangierの宿
Hotel Royal 2泊 480Dh
(ダブルルーム、トイレ・シャワー付き/市税1人あたり1泊1€込み)
個人的にはデリーの定宿Hotel Navrangにかなり良く似ていて懐かしさと親しみやすさがあり今回の移動で気に入った宿のひとつ。
ホットシャワーはまずまず。ただし、昼間少しの間水がストップすることも。
wifiは少し不安定。
洗濯物が屋上に干し放題なのは素晴らしい。
久しぶりに日光の元、気持ちよく洗濯物が乾いた。

タンジェからテトゥアンまでのバス移動。
地元の人料金だと6Dhでバス停までタクシーで行けるが、バックパックを担いでとなると運転手次第だが10Dhは少なくとも取られるようだ。
バスはテトゥアンまで15Dh+5Dh(荷物預け代)、所要1時間少しほど。

f0058980_19505856.jpg

Tetouanの宿
Hotel Riad Dalia Tetouan 3泊 1000Dh
(ダブルルーム、トイレ・シャワー付き、朝食込み/市税1人あたり1泊1€込み)
自分の体調があまり思わしくなかったため、Booking.comで少し高めの宿に決めた。
予約した際に宿の人と何度かメールでやり取りしたが、対応がとても早くて気持ち良かった。
宿の居心地は良く、また朝食がモロッコで滞在した宿の中でも群を抜いて素晴らしいものだった。そんなこんなで、元は2泊で予約したのだが1泊延泊することに。
ルーフトップからの景色も良い。
但し、メディナは迷路のようで方向音痴の自分にとっては毎日が迷子でした^^;










↓↓ランキングに参加しています↓↓
↓↓ポチッと応援ありがとうございます↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ マクラメへ
マクラメブログ


人気ブログランキングへ

[PR]
# by sgr2006 | 2017-03-13 19:22 | rabiya | Trackback | Comments(0)

Tangier

f0058980_21072942.jpg

昨日、スペイン側のタリファからフェリーでモロッコ側の街タンジェへ。
モロッコの入国審査はフェリーの中で行われるが、どうにもこうにも時間がかかりすぎてしまい、タンジェへ接岸してから40分くらいは待つハメに。
フェリーを降りるのにやたらと時間がかかってしまったものの、無事モロッコへ入国した。
タリファは風がかなり強い印象だったが、タンジェはほほ無風なほどに穏やかだ。

モロッコはインド、エジプトに続く世界3大ウザい国のひとつだそうで、どんな感じかと思ったら確かにウザいかも…^^;
エジプトは行ったことがないからわからないが、インドとは質が違うウザさかな。
ま、でもスペインよりも少し落ち着いてきたと思ってしまう自分がいるのも確かだ。
モロッコ方言はもちろん、アラビア語、フランス語のどれも出来ないのだか、どうやらモロッコ方言を少しずつどうにかしなければならないようだ。








↓↓ランキングに参加しています↓↓
↓↓ポチッと応援ありがとうございます↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ マクラメへ
マクラメブログ


人気ブログランキングへ

[PR]
# by sgr2006 | 2017-03-11 20:48 | rabiya | Trackback | Comments(0)

【忘備録】Tarifaあれこれ

f0058980_03324425.jpg

Tarifaの宿
Pensión Correo 2泊 72€(ツインルーム、トイレ・シャワー付き)
今回もbooking.comで予約。
アメニティは充実しており、ポットにコーヒーやマグカップもありました。
wifiもサクサクと動く感じ。
ただ、館内禁煙のため相棒のgramaliには少し面倒だったかも…。

f0058980_03324431.jpg

タリファからタンジェまでのフェリー。
intershippingとFRSの2社が運行しており、それぞれにタイムテーブルがある。
FRSの往復は67€、intershippingは65.7€(復路は1年オープン)。
今回は出港時間の関係でFRSでチケットを購入。
船に乗っちゃえば35分で対岸のモロッコ側タンジェへ到着。ちなみにタンジェ側の港はTangier ville、旧港のほうです。

3月だからかもしくはいつもそうなのかはわからないが、海風が強いので着るものの調節が少し難しい。
日向は陽射しがサンサンとしていてカラッと暑く感じても少し日陰に入ってしまうと結構寒く感じてしまう。
人によって本当に着るものの差がハッキリとするので、ある意味興味深い。








↓↓ランキングに参加しています↓↓
↓↓ポチッと応援ありがとうございます↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ マクラメへ
マクラメブログ


人気ブログランキングへ

[PR]
# by sgr2006 | 2017-03-09 03:18 | rabiya | Trackback | Comments(0)