2017年 04月 18日 ( 1 )

一週間

f0058980_1455714.jpg

モスクワ経由でマドリードから成田に到着して強でちょうど一週間。
移動中もしばしば時の流れに驚いたり戸惑ったりしたが、この一週間は本当に会っという間に過ぎた。
そして、スペインやモロッコでの日々は遠い昔のように感じる。

今回の移動はあらかじめ予定していたものではなく、本当にたまたま3月1日出発の航空券だけが驚きの安さだったので、それでは行ってみましょうということになった。
日程を決めてから慌ててガイドブックやアラビア語会話の小さな本を買ってみたものの、買っただけで満足してしまい出発間際まで読み込むことはなかった。
言語の勉強も殆どできなかったため現地でのコミュニケーションもままならず、あらゆる面で勉強不足が露呈した移動となったことは反省点だ。

f0058980_14552068.jpg

勉強不足だった自分たちの忘備録として宿や移動情報を当ブログにちまちまと記録したが、改めて参考になるであろうサイトをいつになるかわからないが次回のために以下に記録しておこうと思う。

Booking.com : 宿泊予約サイト
これまでは現地に到着してから目星をつけている、或いはなじみの宿へ自ら足を運んで部屋を見せてもらってから宿泊するかどうかを決めていたが、今回の滞在は結局全てBooking.comのアプリから予約した。

ALSA : スペイン全土に展開しているバス会社。国際線もある。
今回はマドリード - バルセロナ間でALSAのバスを利用したが、個人的には快適だった。車内でもwifiが使えたことに驚いた。

renfe : スペイン高速列車。国際線もある。
ネットでの予約はスペイン国外発行のクレジットカード決済の場合、高確率ではじかれるらしい。
自分たちは直接駅の券売機で購入。また、購入の際は座席指定をする。

サグラダ・ファミリア : 世界遺産に登録されている未完の聖家族贖罪教会。建築家ガウディの没後100年にあたる2026年を完成予定としているらしい。
恥ずかしながらチケットが予約できることを知らなかったため当日現地へ向かったのだが、タイミングが悪く当日は開館が14時までとのことで、結局中に入ることができなかった。
サグラダ・ファミリアに出向こうとお考えの方はぜひ事前予約をしておくことをオススメします。

ガイドブックはスペイン・モロッコ共にロンプラを購入したが、少し後悔。
日本の某ガイドブックと比べて断然情報量はあるのだが、当たり前だが英語表記のため私の英語力では読み込むのに時間と勇気が必要^^;
日本のガイドブックは情報量は確かに少ないかもしれないが、日本人のためのガイドブックなので日本人にとって必要な情報が端的に記載されている。

FRSはじめモロッコへのフェリー移動
噂に聞いたが、いつになるかは不明だが今後タンジェ新港へと徐々にシフトするらしい。

久しぶりに自分たちにとって新しい場所への移動で勉強不足で困ったこともあったが、それ以上に新鮮だったし、そしてこれまでのインド・パキスタン・タイ・ネパールとはまた違った視野と今後の選択肢が間違いなく広がった。
これからしばらくの間はまた東京での日常を過ごすことになるが、またそのうちモロッコを訪れる機会があることを期待しつつ・・・。

そろそろ5月の出店に向けて作業を再開しなければ^^










↓↓ランキングに参加しています↓↓
↓↓ポチッと応援ありがとうございます↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ マクラメへ
マクラメブログ


人気ブログランキングへ
[PR]
by sgr2006 | 2017-04-18 15:53 | rabiya | Trackback | Comments(0)