2017年 04月 15日 ( 1 )

化石探し

f0058980_8294053.jpg

手前にある甲羅のようなのも何かの化石なんだろうなぁ

モロッコとアルジェリア国境近くにある町メルズーガ。
先日滞在中に、3時間のジープツアーに出かけました。
砂丘をはじめダカール・ラリーのコースとしても使われた道やノマドのテントを訪れたりしながらも、個人的にメインイベントは化石探し。
ツアーガイドからは『そっこら中に化石転がってるで』と聞かされており、半信半疑ながらもいよいよ上記写真の場所に到着。
これまで化石探しはインドのジャイサルメール近郊へキャメルサファリに行った時に経験したことがあるくらいで、化石探しのコツは掴むまではなかなか見つけることは出来ませんでしたが・・・。
ツアーガイドは流石にあっという間にそこかしこから化石を発見。
『ほら、これ』と言っては私達に見せてくれました。

f0058980_8295349.jpg

立派な石でしたが持ち帰るには大きすぎて写真だけパチリ

確かに、一度何かしらの化石を発見してしまえば、あとは簡単に化石を見つけることが出来るようになり、本当にわんさか化石が転がっていました。
アンモナイト、直角石などおなじみのものをはじめ、勉強不足で種類は不明なものの明らかに化石と思しき石がゴロゴロ。
相棒のgramaliと共に夢中になって拾いまくりました。
ただ、持ち帰るには大きいものも多く、アクセサリーに向くような手頃なサイズで良い状態のものを探するのには苦労しました。

f0058980_8485719.jpg

ひとまず大きさ別に仕分けた状態の拾った石たち

なので、ひとまず気になったものをかき集め宿まで持って帰ることにしました。
あとは宿で一通り写真撮影大会を2人で楽しみながら持ち帰る石を選ぶのですが、これがなかなか難しく重さを気にしなくても良いのであれば全て持って帰りたいので、ああでもないこうでもないとひとしきり悩むことに。
惜しくも選別から漏れてしまった大きめの石たちはこっそりと部屋に置いてチェックアウトしました^^;












↓↓ランキングに参加しています↓↓
↓↓ポチッと応援ありがとうございます↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ マクラメへ
マクラメブログ


人気ブログランキングへ
[PR]
by sgr2006 | 2017-04-15 08:57 | rabiya | Trackback | Comments(0)